忍者ブログ
さんまの焼く匂いに誘われやってきたマリーシャ。 子猫4匹のmotherになりました。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ありがとう.:* マリーシャ

    marysia212

    みなさん、こんにちは。

    あんなに元気だったマリーシャが
    平成21年2月21日の午前に、突然天国に旅立ちました。

    散歩が好きで、狩りが好きで、外が好きで
    いつも元気なマリーシャは突然、あっと言う間に
    逝ってしまいました.....

    享年4歳でした。命って本当にわからないものです。
    母がその現場に居合わせ、看取ってくれました。

    この日私は仕事で、でも「にゃっ」と聞こえたので
    子猫がどこかにいるのかと、周りをみまわしたその時間に
    マリーシャは天国に行ってしまったのです。
    きっとマリーシャが最期のお別れに職場まできてくれたのでしょう...

    2/22マリーシャのお通夜。
    2/23マリーシャのお葬式は
    仕事を休みました。
    とてもよい天気で、マリーシャを車に乗せ
    テリトリーだった近所を車で回っていると
    たまに遊びにきていた、白猫(オッドアイの)が
    お別れのあいさつに出迎えてくれました。



    以前、マリーシャが家出(アバンチュールだったのですが)をした時、
    私の心は、大きくぽっかりと穴があき、
    なんともいえない、悲しい気持ちになりました。
    じっとしていられず、真夏の昼間でも、マリーシャを探しました。
    そのことで、いろんな友達猫がいることや、マリーシャのテリトリーが
    わかり、マリーシャの別の世界を垣間見たような気がしたのです。

    マリーシャは、とても社交的で猫好き、野生的で頭がいい、
    それでいて人懐っこく、律儀で優しい、賢いねこでした。
    はっきりいうと、マリーシャは私の「憧れの人格」です。
    そんな猫のマリーシャに、私は心を奪われたのです。
    私の心の支えでもありました。

    marysia221.jpg

    亡き父が本気か冗談か(だぶん本気)
    「猫(マリーシャ)を見習え!!」とよくいっていました。
    それくらい毎日真剣に生きている猫でした。

    幸い、こんな不景気にもかかわらず、正社員で就職したのが
    昨年の4月。残業の多い職業柄、マリーシャたちをかまって
    あげられる時間が90%減りました。
    それまで、一日中、猫たちと遊んでいたのですから。

    母が定年退職し、猫たちの面倒を本当によく見てくれました。
    土いじりの好きな母とマリーシャの相性は抜群で
    私より相性がよかったのではないかとも思います。
    畑をする時は、いつもマリーシャが一緒でした。

    マリーシャと出会ってから写真のおもしろさに気付き
    今では、自分の撮影した写真を使って、医療広報の
    仕事についています。
    これも、マリーシャを初め猫たちの恩恵だと思って
    感謝していました。なにしろ、招き猫の右手、左手
    右足、左足、合わせて20本もの「招き」を受けている
    からです。(手足4本X猫5匹=20招き)

    長年、外資系航空会社で勤務していましたが、
    強運をもっていないとつけないといわれる広報の
    仕事は、猫たちからのプレゼントです。
    マリーシャは私の宝でした。

    marysia221a.jpg

    マリーシャが突然いなくなり、マリーシャと楽しみたかった
    ことが、まだまだたくさんあったけれど
    マリーシャは私の心の炎で、いつまでも消えることはない。
    楽しい思い出と、マリーシャから教えられたことが
    私の身体の中にいつまでも生きていると思っています。

    寂しいけど本当にありがとう、マリーシャ。

    marysia221b.jpg

    長々と読んでくださって
    ありがとうございました。

    これからはマリーシャの忘れ形見の
    クレア、桃、シェリー、ぷりしらと楽しく
    過ごして行きたいと思います。
    blogもupできたらいいなと思っています。



    La Campanella  Ingrid Fujiko Hemming

    PR

    無題
    久しぶりに覗いたら、マリーシアちゃんが亡くなられたのですか。
    ショックだったでしょうね。
    でも、猫ちゃん達のおかげで新しい仕事に就けて良かったですよね。
    アイルトン 様へ
    アイルトン 様

    お久しぶりですね。毎日素敵な写真を更新され続けて、すばらしいといつも思っておりました。
    お悔やみのお言葉、本当にありがとうございます。野生的で元気な健康猫だったものですから、急な死を迎えてなんともいえない気持ちです。いつもmarysiaから元気をもらっていたので、悲しんでばかりはいられません!感謝の意を込めて、marysiaを心の中に留めました。アイルトンさんには、marysiaが家に来た時からのお付き合いですもんね。コメント、本当にありがとうございました。
    また、遊びにきてくださいね。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149
    marysia info


    名前: marysia (マリーシャ)

    性別: めす (永眠:4歳)
    2009年2月21日天国へ
    誕生日:2004年 10月1日
        2005年10月1日に出会う
    性格: 利発で人好き。猫好き。
    好物: まぐろのさしみ。
        生肉
        何でも食べる健康猫。

    4Cats.:*
    creaprof150

    名前 :Crea (クレア)

    性別 :♀ 1番誕生
    誕生日:2006.10.2 3時45分
    瞳色 :グリーン
    種類 :さばとら
    性格 :好奇心が即行動に。
        人懐っこい
        チャレンジャーで
    打たれ強い。
        
    好物 :かぼちゃミルク。砂肝
    鶏ガラスープチキン
    内臓系。じゃがいも


    momoprof150

    名前 :桃 (もも/momo)

    性別 :♂ 2番目誕生
    誕生日;2006.10.2 4時20分
    瞳色 :サファイアブルー
    種類 :pointed color
    性格 :愛嬌があり大胆。
        人懐っこく楽天的。
    しゃべりながら歩く
    好物 :かぼちゃミルク
    鶏ガラスープチキン
    何でも食べる。



    sherryprof150

    名前 :Sherry (シェリー)

    性別 :♀ 3番目誕生
    誕生日:2006.10.2 5時20分
    瞳色 :カッパー&グリーン 
    種類 :きじとら
    性格 :身軽で動きは俊敏。
        豪腕である。
        marysiaにべったり
     甘えんぼさん
        警戒心が強い
    好物 :かぼちゃミルク
    鶏ガラスープチキン
    枝豆
    何でも食べるがお乳好き


    priscillaprof150

    名前 :Priscilla (ぷりしら)

    性別 :♀ 4番目誕生
    誕生日:2006.10.2 8時50分
    瞳色 :サファイアブルー
    種類 :pointed color
    性格 :しぐさが上品で優しい。
        雰囲気に色気がある。
    好物 :かぼちゃミルク
        鶏ガラスープチキン
        何でも食べる
    Camera
    ■R-D1s
    *NOKTON classic 40mm SC

    □CONTAX Tvs-digital
    siam mix
    wabi渋猫sabi
    *Cat .:*
    Books
    マリーシャと子猫たちは
    いつも手作りごはんです.:*
    猫に必要な栄養素が
    しっかりとつかめます。
    無理なく楽しく猫ごはんを
    つくりましょう.:*
    あなたの猫ちゃんの好物は
    何でしょうか?

    marysia blog search


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]